じゃね?

どもっ 高橋です。

早いもので今年も残すところ 約2週間となってしまいました。

皆さん、今年の目標 達成できましたか?

私は、目標が何だったかを思い出している最中です。

それにしても、今年も1年間あっと言う間に過ぎ去っていきました。
本当は1年って 300日くらいしかないんじゃないの?
と疑いたくなるくらい 早く感じます。

この感覚ってどうやら私だけではなく、ある程度の大人はそう感じるものらしいのです。

生きてきた年齢と心理的に感じる時間の感覚は反比例するんだそうです。
例えば 5歳の子供が感じる1年間は人生の5分の1。ですが50歳の大人が感じる1年間は人生の50分の1。ほんの2〜3%でしかないのです。
ですから、年齢を重ねるにつれて子供の頃、若い頃に比べて1年間が早く感じるという訳。

この感覚、“ ジャネーの法則 ” といって心理学的にも定義づけられいるんです。

確かに学生の頃なんかは友達と
「今年も1年 あっという間だったね〜。」
「ホントに〜」
なんて会話をした事なかったですよね。

今となっては当たり前のように言葉にしてしまうけど、コレって
「私、若くないです。」って言ってるようなものですね。

今日から極力、この言葉を使わないようにしよ〜っと。