チームラボ

こんには、アシスタントの澤野です😊

今回はお店の皆さんとチームラボ・ボーダレスに行ってきました!

もう、皆さんも行かれた方などもいると思いますが

ボーダレスとは

その名の通り「borderless=境界のない」

さまざまな境界を取り払うことで、アート作品たちが部屋から飛び出して、ほかの作品とコミュニケーションをし、連動したり、影響し合ったり、時にはアート同士が混ざり合ったりと、そこから新たな世界が創造され、お客さんたちは、その世界に入り込んで探索していきます!

なので、このチームラボ・ボーダレスには順路もありません!

思い思いに進み、作品を体験していくのです!

大半の作品は、コンピューターがリアルタイムで計算してその場につくりだすため、一人一人が訪れるたびに異なるアートが目にできる場所です!

説明の方はこの辺にしときましょう🙇‍♂️

では、僕らがチームラボで観てきたものをご紹介致します💁‍♂️

入り口はひまわりが全面に🌻

「花の森、埋もれ失いそして生まれる」

こちらは立ち止まっていると花が咲き、歩くと花が散るという、空間全体が変化し続ける花は、壁一面の鏡に映る美しい空間です!

こちらも花のアートです💐🌸

こちらは「ブラック・ウェイブズ」💁‍♂️

迫力のある波の動きは、葛飾北斎の「神奈川沖浪裏」をイメージした作品です!

3次元の水の動きをシュミレーションし波を構築。

なので、波のうねりは実にリアルです!

タケルさんもご満悦の様子です笑

続いてはこちら💁‍♂️

「無題」

ゆらゆら揺れる円盤に、四季折々の棚田の光景が映し出されます!

春は田植え、夏は青い稲、秋には黄金の色の稲穂

季節ごとに場面は変わる場所です!

僕らのは夏なので青でした!

これは「追われるカラス、追うカラスも追われるカラス、そして超越する空間」

洞窟のようなスペースの壁全体を、光る魚やカラスの群れが猛スピードで行き交うダイナミックな感覚が味わえる空間です!

こちらは「呼応するランプの森ーワンストローク」

部屋全体に敷き詰められた鏡により、吊り下げられたランプが無限にあるかのように見える空間!

1つ1つが人の動きに応じて、音色やランプの色を変えていき、とても幻想的な場所でした!

ここではカメラのシャッター音が鳴り止みませんでした笑

思わず僕もたくさん撮ってしまいました笑

最後は滝をイメージした場所で

タケルさんとツーショット撮影📸

かっこいい二枚が撮れました🤭

とても、幻想的な場所・空間であり

なんだか、不思議なし気持ちになったチームラボ・ボーダレスでした!!